Moveな社会NO!!     小やかなHappy Movies的な日常風景から・・・


by pamela-ferrand
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

チョン・ジヒョンさんの新作「デイジー 」がやっと劇場で日の目を見ます・・・。

なかなか私も手を抜いてしまい、
このブログも更新できずしまいでした。チョン・ジヒョンさんファンの皆さんすみません!!!
それよりも私がジヒョンさんが来日したのも気づかず、シ~ンナンダ、シンナンダさんのブログで帰国後知った次第でした・・・・。
またブログでの初期からのジヒョンさんファンの@@猟奇的な映画情報局@@さん、太陽の屋根裏部屋さんも御忙しいもでしょうか、ブログを読む楽しみが薄れてきていましたので、時々見る程度になってしまい、「僕の彼女を紹介します」以後元気がありませんでした。
しかし、名画座でのチョン・ジヒョンさんの作品「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」は必ず観に行っていました!!

で、新作「ディジー」でのジヒョンさんのこの新作までの長い間での変貌が気になります・・・
シ~ンナンダ、シンナンダさんの来日紹介でチョン・ジヒョンさんの顔 写真はふっくらしていて、卒業までの学生生活が顧みられましたがどのように変化したかが楽しみです。
a0007492_8595812.gif「僕の彼女を紹介します」での使用曲 
「天国への扉」
ーKnockin on Heaven's Doorーが聞きたくなり昨夜探してしまいました・・・・。

 11 天国への扉 / ボブ・ディラン

 ー11 天国への扉ー の右にあります
”視聴”のウインドウズ又はリアルマークをクリックしていただければ、最初の部分だけ聞く事が出来ます。
 懐かしくこのボブ・ディランのイントロ部分を聞いても、ジーンと来ます!

 あの「僕の彼女を紹介します」の劇場公開での熱気が、
                        徐々に蘇りますように・・・・と思い!!

            映画 「デイジー」 紹介 goo

PS
この作品「デイジー」、
花を育てクラシック音楽を愛するその男は暗殺のプロだった…。とのことー
クァク・ジェヨン監督が書いた脚本で、新進アンドリュー・ラウ さんが
どんなクラシック音楽を劇中で流すかも気になります。

クァク・ジェヨン監督が関わると、カノンがこころよく流れてきていましたが・・・。
[PR]
by pamela-ferrand | 2006-05-27 09:14 | Cinema